about

アシュケの商品は
すべて人の手がカタチにしています。

色、素材にこだわり選び抜いている毛糸は、アシュケの編み手さんによって編まれ、縫製は縫い手さん。
アシュケスタッフはただいま総勢16名。
色々なものに触れてきた それぞれの個性溢れる優しく暖かな手によって製作されます。

日本では取る事のできない希少な紅籐を素材として選んでいるカゴはインドネシアで現地の技術力の高い職人さんによって製作されます。

POPUPSHOP・イベント以外は、
お客様からご注文を頂いてからお作りさせていただいております。
皆さまのお手元にお届けするまでに
1ヶ月から2ヶ月お時間をいただく場合がございます。
何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

※受注期間以外は、カートの表示はsold outの表示となっております。


人の手がカタチにしたもの。

手仕事の品質と味。
フォルムにこだわり、
アイディアをつめこみ、
工夫を凝らし、
色をくわえる。
ときめきと新しい自分に出会えるように。

それが、
あなたのずっと好きなものでありますように。


<お伝えしておきたいこと>
ausycheのニットバッグ同様、
人気の一つでもあるカゴバッグ。
ニットやリネンのフリルを巻きつけた商品です。

このバッグをお客様に長く大切に愛用していただくにはどうしたら良いのか考えました。
元となるカゴバッグをもっとクオリティが高く、使いやすく安定したモノを使用し、どうしても劣化が防ぎようのないニット、リネンを貼り替えれば、新しく商品が生まれ変わってお客様に愛されるモノとなるのではないかと。

そこでausycheオリジナルのカゴを作っていただいているのが大正15年創業 広島にある みうらラタンさんです。
籐家具職人のお店です。
家具だけではなく、数多くの作品や銀座シックスのショップ内の内装 籐の編み込み、SLOBE IENAさんの什器なども手掛けられていらっしゃいます。

籐は自然素材なのでなかなか、揃えるのは難しいとの事ですが、軽くて丈夫なのが基本という材質にもこだわり、質を保ちながら、みうらラタンさんが技術提供をされたインドネシアの職人さんが製作してくださっています。
使用している素材は皮付きなので、硬くたいへん丈夫です。
熱気球のバスケットにも同じ材料を使用します。柔軟性も耐久性にも優れ軽量な素材なので着地の衝撃にも耐えられ、修理も可能というところから昔から紅籐が使用されています。
紅籐の作業は材料が丈夫なので編み込み仕上げることは熟練の職人でも容易ではないようです。
同じ商品でも左右若干の歪みがあったり、自然素材の為、色が異なったり、
一本の籐でも柔らかい部分、硬い部分と様々な顔がございます。その自然な温かみをお客様にもお試しいただければと思います。

皆さまに末永くお使いいただけますよう、アフタフォロー、修理など致しております。
ぜひ、お問い合わせくださいませ。

<アトリエ開放について>
ausycheは店舗などはございませんが、
皆さまに直に見て触れていただく為に、アトリエを期間限定で開放いたします。
開放日の詳細は、Instagram、Facebook、ホームページにて告知いたします。